株式会社AQUAPASS

伊万里・有田

溶剤を使わず、水のみによる洗浄機を製造するAQUAPASS。インライン方式で洗浄から乾燥までを連続処理で行い、目に見えないサブミクロン級の汚れや、べったりと付着した油汚れなど様々な汚れに対応。超音波照射や高圧揺動シャワーを主力製品とする。

放送日:2017年06月28日

今回は、製品を作っている皆さんにお話を伺いました。
加工・組立では正確さとスピード感が要求され、組立後のプログラム調整では、多種多様な要望に応えるために最適なプログラムを模索するなど、やはり大変なお仕事の様子。
それでも各々が高い目標を持って、仕事に臨んでいます。そして、皆さんとても仲が良く、一丸となって世界一の洗浄機メーカーを目指しています!

放送日:2017年6月21日

自慢の超音波洗浄機AQUAPASS、その原理は、上下の振動子から超音波を発振させることで物理的に汚れを剥がすというもの。
その優れた洗浄力で、油汚れや指紋汚れもきれいさっぱり取れます。その性能をご覧ください。
そして更に、この超音波洗浄機と肩を並べる洗浄機、「高圧揺動洗浄機 SINE JET」とは、一体どんな洗浄機なんでしょうか?

放送日:2017年6月14日

AQUAPASS自慢の超音波洗浄機、その名も「AQUAPASS」!
その行程は、「荒洗浄」→「主洗浄」→「すすぎ」→「乾燥」まで連続して行えます。
中でも特にスゴいのが、「水のカーテン」と呼ばれる、水の壁を作ることによって、水位をコントロールする技術です。
この「水のカーテン」はAQUAPASSの特許で、この技術によって連続稼働が可能となりました。"

放送日:2017年6月7日

創業90年以上の古い歴史を持つAQUAPASSは、社是である「挑戦 やってみんさい」のもと、様々な電子部品を水のみで洗浄する機械を製造しております。
その技術は特許を取得しており、中でも回路基板向け洗浄機は、国内のシェア8割を誇り、世界にも認められているモノスゴ!な会社なんです。
でもどうやって、溶剤を一切使わずに水のみで電子機器や回路をきれいに洗浄しているのでしょうか?実はそこにはある秘密が・・・

放送日:
06月28日
放送日:
6月21日
放送日:
6月14日
放送日:
6月7日

YUSUKE HIRAKAWA

36歳2017年5月現在

入社11年目の平川さんは、洗浄機の製造工程を担当。「部品の機械加工や溶接、製品の組み立てなどを行っています。全てがオーダーメイドの製品なので、部品についても毎回違ったものを作る面白さがあります」。社内での試運転調整作業や現地での据え付け工事なども担当している。製品は日本だけでなくアジアを中心に10カ国以上で取り引きされるため、海外出張の経験もある。2男1女のパパで、休日の楽しみは野球に夢中の息子たちに付き添って、練習や試合を観に行くこと。

YOJI NOTOYA

31歳2017年5月現在

入社7年目の能登谷さんは、洗浄機の制御を担当。「洗浄機を動かすためのプログラムの作成や制御盤の設計、電気図面の作成などを行っています。対象物に応じて洗浄方法が異なるため、当然プログラムもオーダーメイドになります。お客様の要望はもちろん、使いやすさや働く人の安全性を考えて最適なプログラムを作成します。」。一つの配線ミスが誤作動や不具合につながるため、設計図と照合しながら制御盤の配線チェックをするのも重要な作業の一つ。2男1女のパパで、休日はショッピングなどに家族と出かけてリフレッシュ。

MAMI MIURA

26歳2017年5月現在

入社5年目の三浦さんは、洗浄機の開発部門を担当。「お客様と直接お話をしながら、洗浄対象物の課題や問題点をヒアリングし、対象物の洗浄テストを行います。その結果をもとに、それぞれのニーズにあった提案をし、設計や制御、製造につなげるのが開発の仕事です」。お客様の意見を取り入れながら、新技術や新製品の開発にも取り組んでいる三浦さん。専門分野の化学の力と、女性ならではの視点をものづくりに活かしたいという。趣味は合唱で、全国トップレベルを誇る女声合唱団に所属し、アルトを担当。