有限会社平田椅子製作所

佐賀・小城・多久

昭和38年創業で、イス専門メーカーの平田椅子製作所。座り心地を科学したイスづくりをコンセプトに、機能性とデザイン性に優れたイスやソファーを製造。独自の発想と開発力で、家族の団らんや毎日の語らいの場所にふさわしい家具を届ける。

放送日:2018年9月10日

平田椅子のオシャレで機能的なイスは一体どのようにして作られているのでしょうか。

工場ではまず、設計図をもとにパーツを加工、その後塗装が施され、最後に椅子張り加工部門にて、クッションの取り付け、布の張り込みがなされて製品が完成します。

どの部門も、たくさんに人に喜ばれるイスづくりを目指して、全員が自信をもって仕事をしています。

放送日:2018年9月3日

佐賀市諸富町にある、平田椅子製作所は創業55年。

座り心地を科学したイスづくりをコンセプトに、機能性とデザイン性に優れたイスやソファーを製造しています。

独自の発想と開発力で今年度の「佐賀さいこう企業」に輝いたものスゴ~い会社です。

放送日:
9月10日
放送日:
9月3日

TAISHI KAI

33歳2018年9月現在 熊本学園大学付属高等学校

入社10年目の甲斐さんは試作開発室の所属。「デザイナーから渡される図面をもとに、どんな手順で、どの機械を使って加工するか、生産工程を組み立てるのが仕事です。実際に試作品を作って、工程に問題がないかもチェックします」。大学ではデザインを専攻し、入社して4~5年は生産現場も経験した。「4年前、ハーフアームチェアの“GADO”という商品をデザインしました。現場を知っているからこそ生まれるアイデアもあるので、新商品開発にまたチャレンジしたい」と甲斐さん。二人の男の子のパパで、今年7月に次男が生まれたばかり。