株式会社宝山工業

伊万里・有田

鉄骨の加工や組み立て作業などを行う、鉄鋼メーカーの宝山工業。発電所や製鉄所などの各種プラント製品や、電気を送る鉄塔など、さまざまな鉄鋼製品をつくっている。2018年10月には、三次元レーザー加工機で、切断工程を自動化する新工場を操業予定。

TOMOKAZU TANAKA

34歳2018年6月現在 伊万里商業高等学校

入社1年目の田中さんは、ステンレス及び鉄骨の溶接を担当。「4月に入社したばかりで、前職でも溶接をやっていました。以前は薄い素材の溶接が中心でしたが、今は大きい鉄骨や厚い素材を扱っています。やり方や感覚が以前とは違いますが、そこが面白いし、やりがいを感じています」。溶接の仕事が好きなので、いずれは鉄塔など大きい製品を手掛けてみたいという田中さん。「溶接は種類が色々あるので、資格取得にもチャレンジして、いろんな技術を身に付けたい」と夢は膨らむ。4歳と2歳の男の子のパパで、趣味は釣り。