IMARI株式会社

伊万里・有田

段ボールやプラスチックなど各種梱包資材を取り扱うとともに、特殊樹脂ポリウレアの開発施工を行うIMARI。ポリウレアは、防水や防サビ効果に優れた保護強化被膜で、自動車メーカーや建設業などあらゆる分野から注目されている。

TOMOKI KAWAHARA

29歳2016年6月現在

入社11年目の川原さんはコーティング部に所属し、特殊樹脂ポリウレアの塗装を担当。若手ながらも部内トップの技術を誇り、難しい塗装はすべて川原さんが受け持つ。「ポリウレアは耐摩耗性と防水性に優れていて、プラスチックやコンクリートなどさまざまな素材に塗布できます。スプレーで吹き付けるんですが、均一の厚みにするのが一番難しいですね。工場で使用する機械の部品などに塗装をすることが多いですが、船舶など大型のものにコーティングすることもあります」。休日の過ごし方はインドア派で、特に音楽鑑賞が趣味。

AYUMI IWANAGA

31歳2016年6月現在

入社12年目の岩永さんは、段ボールに加工を施すカッティングを担当。一般的な箱型から、自社で開発した家具や遊具などさまざまなバリエーションに対応している。「設計図を入力してカットしますが、機械が外国製のため特有のクセをつかむまで苦労しました。一番やりがいを感じるのは、複雑なデザインがきれいに仕上がったとき。そのためにも、刃物の手入れなど、日々のメンテナンスが大事です」と岩永さん。小柄ながら、2m×3mもある段ボールを軽々と運ぶ姿は頼もしい。休日の楽しみは、友達に会うことと家族との小旅行。

AYUMI IWANAGA

33歳2018年10月現在 有田工業高等学校

段ボールやプラスチックなどの素材を設計図にあわせてカットする切り出し作業を担当。「作ったことのないデザインが、バランスよく、きれいに仕上がった時が一番嬉しいですね」。小柄ながら、2m×3mもある段ボールを軽々と運ぶ姿は頼もしい。

1. 出勤

通勤時間は車で約15分。始業時間の40分前には会社に到着。

2. 読書会

本好きの有志が集まって、朝礼が始まるまでの30分間は読書タイム。

3. 掃除

自分たちの作業場周辺を掃除。岩永さんは、休憩室のトイレなども率先してきれいに。

4. ラジオ体操

始業時間の8:00になると、ラジオ体操がスタート。体を軽く動かして、気分もスッキリ。

5. 朝礼

大切な連絡や報告をはじめ、長い時には30分かけて朝礼を行います。

6. 現場作業

どんな素材を切断するかによって、刃物の種類を変えるなどセッティングを微調整。

7. 昼食

みんなが集う休憩室のテーブルは段ボール!お弁当は、毎日自分で手作り。

8. 打合せ

データや注意事項の確認など、今日一日の流れを設計の担当者を含めて打合せ。

9. 休憩

休憩は一日2回。15:00からの休憩は10分間あるので、休憩室でコーヒータイム。

10. 現場作業

作業全体の流れを見て、忙しそうな組立て作業をお手伝いすることも。

11. 日報記入

その日作業した内容はもちろん、材料の入荷状況なども細かく記入。

12. 退社

終業時間は17:00。残業はほとんどなく、明日の作業の確認をしたら退社。

井田部長のコメント

ものづくりの現場では、一人で幅広い作業をこなす多能工化が進んでいて、いろんな経験が仕事へのやりがいや面白さにつながります。岩永さんが担当する作業は、製品づくりの最初の工程になりますが、常に全体の流れを考えながら動いてくれるので、とても頼りになります。

製造部 部長

井田多美子