有限会社唐津ボーリング(SAGAものスゴフェスタ参加企業)

唐津・玄海 

自動車や船舶、産業機械など、産業部品の加工・修理を行う唐津ボーリング。粒子状にした金属を、磨耗や腐食した部品の表面に吹き付けてコーティングする溶射も得意としている。取引企業は500社近くにのぼり、幅広い産業分野に対応。

放送日:2016年8月3日

唐津市にある有限会社唐津ボーリングは、金属を溶かして物に吹き付ける「溶射」コーティングを得意とする企業です。
大会には、工場長の小山真吾さん、道成さんの親子で出場。比重の違う金属を組み合わせて特殊加工したコマで挑戦します。

放送日:
8月3日

MICHINARI KOYAMA

21歳2016年7月現在

入社2年目の小山さんは、産業部品の研磨やエンジン部品のボーリング(穴加工)、溶射(粒子状にした金属を、磨耗や腐食した部品の表面に吹き付けてコーティング)など幅広い業務を担当。「飲食業から転職したので、最初は覚えることがたくさんあって大変でした。次から次へといろんな仕事がまわってくるので、的確な対応力が必要です。これは、経験を積んでこそ身に付けられる力なので、日々勉強中です」と小山さん。親子で同じ会社に勤め、工場長である父親の背中は、大きな目標にもなっている。眺めているだけでもワクワクするというオートバイや車の趣味は父親譲り。

MICHINARI KOYAMA

23歳2018年8月現在 唐津南高等学校

2015年入社、産業部品の研磨やエンジン部品のボーリング、溶射加工など幅広い業務を担当。「自分が修理したエンジンの部品が、正常に動いて役立っていることにやりがいを感じます!」。3年前、工場長でもある父親の影響で、飲食業からものづくりの世界に転身。

1. 出勤

通勤時間は約35分。天気がいい日は、愛車のバイクで通勤します。

2. 朝礼

全社員が集まって、8:25から朝礼。社長のあいさつで、一日がスタート。

3. 現場作業

摩耗や腐食した部品の表面に、粒子状の金属を吹き付けてコーティングしています。

4. 先輩からの指導

小山さんは社内では一番の若手。大ベテランの先輩から、旋盤作業のコツを教わります。

5. 昼食

冷暖房完備の休憩室は、まさにオアシス。今日は親子で並んでお弁当をいただきます!

6. 打合せ

自分の担当以外に、複数の工程が必要な場合は、事前に打ち合わせを行います。

7. 休憩

15:00の休憩時間は、全員でコーヒータイム。お客さんから差し入れで、おやつ付きの日も。

8. 現場作業

ボーリングとは穴あけ加工のこと。バイクや船舶などエンジン部品をボーリングします。

9. 日報記入

情報を共有できるように、その日に作業した内容は日報ノートに記入します。

10. 退社

早く帰れる日は、バイクで景色を楽しむために、少し遠回りをして帰宅することも。

小山工場長のコメント

ものづくりの面白さは、頭の中でイメージしたものが形になることです。やりがいや達成感を得られることも魅力といえるでしょう。道成は息子ですが、現場に入ったら親子という感覚はありません。幅広い技術が求められる職場なので、吸収力のある若い力に期待しています!

工場長

小山真吾