九州積水工業株式会社

鳥栖・三養基・神埼

神埼市にある九州積水工業は、創立55年の歴史を誇ります。

九州積水工業では主に、私たちの生活に欠かすことのできない上下水道をはじめ、工業用・農業用などに使われる塩ビパイプを製造しています。

放送日:2018年11月28日

九州積水工業では、ものづくり以外にも様々な取り組みが行われています。

敷地内には、ビオトープ(ふる里の森)という50年前の千代田の原風景をモデルとした場所があります。

地震などの災害時の避難場所には、マンホールの蓋を開けてトイレとして利用可能な防災トイレシステムを設置しています。

放送日:2018年11月21日

今回は、九州積水工業の自社ブランドである「のり支柱」の製造現場に密着します。

のり支柱とは、有明海で海苔の養殖の際に海に立てて使用するもので、その他にも海苔網を張る時に使う「のり伸子」や、林業・農業用のポールなども作っています。

特性が異なる材料を使って、多層成形をおこなうので、成形条件を整える、高度なテクニックが必要となります。

放送日:2018年11月14日

九州積水工業の主力製品である、プラスチックパイプや継ぎ手はどのようにして作られているのでしょうか。

工場では、プラスチックの素材である塩化ビニル樹脂を、専用の機械と金型を使用することでパイプが作りこまれています。

この作業には、100分の1ミリ単位での寸法調整が必要で、慎重な作業が要求されます。

放送日:2018年11月7日

神埼市にある九州積水工業は、創立55年の歴史を誇ります。

九州積水工業では主に、私たちの生活に欠かすことのできない上下水道をはじめ、工業用・農業用などに使われる塩ビパイプを製造しています。

更には、有明海で海苔養殖に使われている支柱を開発・製造するなど、地場産業にも大きく貢献するものスゴ~い会社なんです。

放送日:
11月28日
放送日:
11月21日
放送日:
11月14日
放送日:
11月7日