株式会社中村電機製作所

佐賀・小城・多久

可燃性ガスや紛体が充満または滞留するおそれのある危険場所で使用する電気機器などに、爆発を防ぐ処理を施す「防爆」の専門メーカー中村電機製作所。

放送日:2016年1月27日

今回のSAGAものスゴは、毎年12月12日に開催されている反射炉祭りの様子をお伝えします。
幕末の佐賀藩の活躍の源の一つ、反射炉は、現在の日新小学校あたりに存在したと考えられています。
カノン砲の空砲の発射の様子などをご覧ください。

放送日:2016年1月20日

今回のSAGAものスゴも、佐賀市に本社がある中村電機製作所さんからです。
今回は、防爆機器の製造過程を教えてもらいます。
そして、完成した製品の性能を確かめる、緊張の防爆試験の様子も見せてもらいます。

放送日:2016年1月13日

今月のSAGAものスゴは、佐賀市に本社がある中村電機製作所さんからです。
防爆製品は、100個売れれば大ヒットとのことですが、たとえ少量でもお客さんのために作るそうです。
それは、お客様の命にかかわる事だから。これぞモノづくりの心意気じゃないでしょうか?

放送日:2016年1月6日

今月のSAGAものスゴは、佐賀市に本社がある中村電機製作所さんからです。
中村電機製作所さんは、業界では「防爆の中村」と称されるほど、防爆機器では有名とのことですが、そもそも「防爆」って何なのでしょうか、聞いてみました。

放送日:
1月27日
放送日:
1月20日
放送日:
1月13日
放送日:
1月6日

TSUYOSHI FUKUOKA

22歳2015年12月現在

入社1年目の福岡さんは、組み立て配線の担当で、自動車部品の製造会社から転職した。「毎日が勉強の日々。覚えることはたくさんあるし、失敗をして悔しい思いをすることもある。人の命に関わる製品を作っているんだと、気を引き締めながら作業をしています」。趣味は2年前から始めたブレイクダンス。身体を動かすことが好きで、週1回のレッスンが楽しみ。

KOTARO YAMADA

29歳2015年12月現在

入社2年目の山田さんは、前職が建設業の現場監督。ものづくりの世界で働きたい夢を忘れられずに転職した。「一人が複数の工程を担当する多能工化が進められていて、溶接や塗装、資材の発注業務や工程管理などを担当。難しさはやりがいでもあり、いろんなことにチャレンジできるのが楽しい」。3児のパパで、育児だけでなく家事もサポートするイクメンっぷり。