有限会社ケイジー・メタルテック

佐賀・小城・多久

自動車部品を中心とした金型製造を行い、なかでも“絞り加工”と呼ばれる複雑な形状加工を得意とするケイジー・メタルテック。

KEIYA NISHIYAMA

30歳2016年4月現在

入社12年目の西山さんの担当は機械加工。プレス加工前の工程になり、鉄などの原材料から型を削り出していく。 「次の工程がスムーズにいくように、精度の高い丁寧な仕事を心がけている。切削の基準点が少しでもズレてしまうと、材料が使えなくなってしまうので常に緊張します」。 趣味は釣り。わんぱく盛りの3人兄弟のパパで、家族みんなで釣りに出かけるのが楽しみ。

YASUHIRO EGOSHI

34歳2016年4月現在

入社17年目の江越さんは、プレス加工と組み立てを担当。 「60tから350tクラスのプレス機で、少しずつ曲げて金型を作っていきます。形状が複雑化すればするほど高い技術や精度が求められ、最後は長年の経験と勘が決め手になります」。 小学校5年生の長男を筆頭に3男1女のパパ。休日は、野球が大好きな長男・次男の部活に付き添うのがほとんど。趣味は野球観戦。