株式会社セイブ

伊万里・有田

有田町にある株式会社セイブは、創業55年の歴史を持ち、伝統の有田焼の製法と珍しい技術を駆使して碍子(がいし)を作る会社です。

放送日:2019年1月14日

今回は、碍子製造の際に、セイブで行われている乾燥仕上げの方法に迫ります。

成形作業では、素材の水分が6%以下になるまで乾燥させた後、機械で削って碍子の形にしていきます。

乾燥した素材を使うことで生仕上げの製法と比較して、寸法のバラつきを小さくすることが出来ますが、それを実現するためにはある秘密が・・・

放送日:2019年1月7日

有田町にある株式会社セイブは、創業55年の歴史を持ち、伝統の有田焼の製法と珍しい技術を駆使して碍子(がいし)を作る会社です。

碍子とは、電柱などに取り付けられる電気を通さないための絶縁体で、電気を安全に送るのに必要不可欠なものです。

セイブでは、長さは3~50㎝程までの約200種類の碍子を、年間40万個も製造しています。

放送日:
1月14日
放送日:
1月7日