サンビット株式会社(久保泉工場)

佐賀・小城・多久

ソフトウェア開発会社としてスタートし、Webマーケティング、産業用ロボットのシステム開発など事業の幅を広げてきたサンビット。久保泉工場(佐賀市)では、専門知識を持ったエンジニアが、産業用ロボットを用いた生産設備の設計・製作を行っている。

YOSHITAKA OKAZAKI

42歳2016年10月現在

入社3年目の岡崎さんは、久保泉工場の所属で、産業用ロボットのシステム開発を担当。「食品工場や自動車部品工場など、生産ラインの省力化で活用されているのが産業用ロボットです。お客様の要望や現場の課題に応じたロボットシステムをオーダーメードで提供するのが私の仕事です」。人間に代わって生産工程を担い、業界を問わず活躍する産業用ロボットは、今や日本のものづくり現場を支える強力な助っ人となっている。家に帰れば優しい二児のパパ。家族一緒に、趣味の海釣りに出かけるのが休日の楽しみ。