TBソーテック九州株式会社

唐津・玄海 

レクサスをはじめトヨタ自動車九州が生産している車両のシートやドアトリムなどの内装品、エンジン周辺機器の製造及び販売を行うトヨタ紡織九州。その100%出資子会社で、シートカバーの製造を行っているのがTBソーテック九州。一日約500台分のシートカバーを縫製している。

MICHIKO KUSUHARA

23歳2016年9月現在

入社5年目の楠原さんは、シートカバーの縫製を担当し、その技術はトヨタ紡織グループナンバー1。昨年、国内外のグループ企業から縫製のスペシャリストが集い、現場のものづくり力を競うコンクールで金賞を受賞した。生産ラインは約70工程で構成され、全ての工程を作業できる楠原さんは、その日の状況に応じてどんな工程もこなしていく頼りになる存在だ。「ステッチが表に見えるような縫製は、毎回緊張するし難しい。もっともっと経験を積んで技術を磨きたい」と向上心にあふれている。休日の楽しみは、友達と買い物やドライブに出かけること。