株式会社東馬

鳥栖・三養基・神埼

大正10年創業の東馬は、テレビボードやソファなどの家具を製造・輸入・卸販売をしているインテリアメーカー。「おしゃれな家具で人々の暮らしをより豊かに導き続ける」をコンセプトに、シンプルでひと手間加えた、他にはない家具を提供し続けている。

放送日:2017年12月11日

日本全国で販売されている東馬の家具は一体どのようにして作られているのでしょうか。
まず企画時会議でアイデアや企画のすり合わせを行った後、図面を起こして試作品を作ります。
その後、年4回の展示会でお客様へお披露目しご意見を頂くことでより魅力的な製品に仕上げていきます。

放送日:2017年12月4日

創業95年の歴史を持つ東馬は、「おしゃれなインテリアで人々の暮らしを幸せに」を合言葉に600アイテムにも及ぶ家具を製造・販売しています。
また、中国や台湾、ベトナムなど広くアジアにも協力工場を要するもの凄~い会社で、創業以来4000種もの家具を製造しています。
東馬の家具はシンプルでベーシックをモットーとしています。

放送日:
12月11日
放送日:
12月4日

YOSHINORI NAGAFUCHI

38歳2017年11月現在 北陵高等学校卒業

入社20年目の永渕さんは、組立工程を担当しながら、全工程の作業が効率よく進んでいるか全体をチェックする役割も担っている。「組立はほとんどが手作業で、接合部分にすき間ができないようにパーツや部品を組み立てていきます。流れ作業で行いますが、引き出しの組立など最後の工程は微調整が必要なため、熟練した経験が必要となります」。1日で、10~12種類の家具を約20台ずつ組立てるが、最初に仕上がった商品は必ず永渕さんがチェックして、梱包前の検品も行う。二人の息子を持つお父さんで、趣味は自宅でのDVD鑑賞。