株式会社とっぺん

佐賀・小城・多久

株式会社とっぺんは、2006年に佐賀市に設立されました。文化財をデジタル処理し保存する記録保存事業や、3D映像を駆使した展示コンテンツやアプリ制作を行うコンテンツ事業を展開しています。

放送日:2018年10月29日

とっぺんは、現在開催中の「SAGAものづくり夢ラボ」の企画展示を手がけています。

「SAGAものづくり夢ラボ」とは、「製煉方」など幕末期の佐賀のものづくりをはじめ、過去・現在・未来のものづくりを体験できる展示会です。

とっぺんのコンテンツで、車や船を造る県内企業の技術をプロジェクションマッピングや最新のVRで紹介しています。

放送日:2018年10月22日

とっぺんは文化財をどのようにして3D記録保存しているのか、実際の調査現場からご紹介!今回の現場は佐賀藩幕末期の「製煉方」です。

まず、調査対象である製煉方の遺構を、写真を重ねながら立体的に撮影する「ステレオ撮影」という方法で、デジタルで3D化して記録していきます。

その後、事務所へ持ち帰り、撮った写真を解析ソフトで合成し、3Dデータ等の、様々なデータを作成し、記録保存されます。

放送日:2018年10月15日

とっぺんは、2006年に佐賀市に設立されました。

文化財をデジタル処理し保存する記録保存事業や、3D映像を駆使した展示コンテンツやアプリ制作を行うコンテンツ事業を展開しています。

事業の発端となったのは、遺跡発掘調査で出土した遺構を3次元データで記録・保存することを可能にした、3Dデジタル・アーカイブ技術による拠るものです。

放送日:
10月29日
放送日:
10月22日
放送日:
10月15日