株式会社ワイビーエム

唐津・玄海 

地盤改良機や土壌・水質浄化装置などの環境機器等を製造販売する株式会社ワイビーエム。

放送日:2015年11月25日

今回のSAGAものスゴは、前回に引き続き唐津市に工場がある「ワイビーエム」さんの話題です。
今回はワイビーエムさんの次世代を見据えた研究開発についてお伝えします。
地中熱の利用や水の高機能化など、未来につながる技術も開発されているんです。

放送日:2015年11月18日

今回のSAGAものスゴは、前回に引き続き唐津市に工場がある「ワイビーエム」さんの話題です。
ワイビーエムさんの重機の部品のほとんどが自社で製造されているらしいのですが、社内にはそういう部品を作り出す「ものづくりマイスター」の方がいらっしゃるそうです。 どんなスゴ技を持っていらっしゃるのでしょうか。

放送日:2015年11月11日

今回のSAGAものスゴは、前回に引き続き唐津市に工場がある「ワイビーエム」さんの話題です。
ワイビーエムさんの地盤改良機は、有明海湾岸道路のような、軟弱地盤での建設工事に大変役立っているんです!そして、機械の小型化にもチャレンジされています。

放送日:2015年11月4日

今月のSAGAものスゴは、唐津市に工場がある「ワイビーエム」さんの話題です。
地下と水の技術を使って地球環境に貢献する、という同社のバラエティに富んだ重機。創業者が魂を込めろと言った機械たちにはどんな魂がこもっているのでしょうか。

放送日:
11月25日
放送日:
11月18日
放送日:
11月11日
放送日:
11月4日

CHIKAI TAKUBO

20歳2015年11月現在

入社2年目の田久保さんの所属は岸山第三工場で、ボーリングマシンなどに使われる掘削ツールスの加工を担当している。ワイビーエムのツールス製造の技術は、アメリカ石油協会(API)のライセンス認定を受けた世界基準だ。「まだまだ半人前で、先輩たちに教えてもらいながら作業をしている。これからの課題は品質を上げながら効率も上げていくこと」。趣味は釣り。休日は、唐津の海でルアー釣りを楽しんでいる。

TAKASHI TSUJI

28歳2015年11月現在

入社11年目の辻さんは、岸山第一工場の部品加工ラインに所属し、チーフメカニックとして班の責任者を務めている。「コンピュータ制御されたものではなく、職人技が必要とされる旋盤を使っている。数は作れないが、モノづくりのやりがいを存分に実感できるので、若い社員にも自分が誇れるものを作るように指導しています」。趣味は釣り。最近の休日は、もっぱら4人の子どもたちの育児に奮闘中。

TAKAHIRO MAEDA

27歳2015年11月現在

入社9年目の前田さんが所属するのは、岸山第一工場の部品加工ライン。ドリルなどで金属部品の内面を切削する加工を担当している。「やりがいを感じるのは、自分が部品を作ったワイビーエムの機械を町で見かけた時。日本国内だけでなく、海外でも役立っていることが嬉しいし誇りです」。待望の第一子が来春誕生するとあって、仕事へのモチベーションはますます高まっている。